【厳選】変わりたい20代女子におススメの本4選!自己啓発・女磨き

生活
スポンサーリンク
こんにちは!MIYUです。

こんなお悩みないですか?

女磨きや自分磨きのために本を読んでみたい。でも、今まで本を買ってチャレンジしたけど読み切れたことないんだよね。難しい本は続かないし。

最後まで本を読み切ったことがない私にも飽きずに読める本はないですか?

(20代女子 OL)

こんな疑問に答えます。

読書に興味を持つなんて…素晴らしい!

紹介するのはこんな人↓

小さいときは読書が大好きでしたが、いつの間にか読まなくなっていました。社会人1年目から読書を再開し今では月4,5冊の本を読み漁ってます。

24歳で個人事業で独立しました。
ビジネス・哲学・歴史・教養のあらゆるジャンルを読んでます。
もっと知りたい人はこちら→MIYUのTwitter

20代のあなたに等身大の目線でお届けします。
たくさん紹介しても迷うと思うので、4冊だけ紹介します!

ビビッときた本を読んでみてね。

①何かを変えたい・変わりたい人向け
 →『夢をかなえるゾウ』

②仕事も恋も頑張りたい人向け

 →『ココ・シャネルの99の言葉』

③ミニマリスト・断捨離をやりたい人向け
 →『フランス人は10着しか服をもたない』

④マンガが好きな人向け
 →『宇宙兄弟』

詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

まえがき

読書とは?

読書とは、自分で考える代わりに他のだれかにものを考えてもらうことである。

ショーペンハウアー(ドイツの哲学者 ) Wikipedia

一冊の本に人生を丸ごと変えてしまう力があることを、みんな理解していない。

マルコムX(米国の黒人公民権運動家 ) Wikipedia

本を読むことは心の栄養であり、人を成長させるサプリメントのようなものです。
読めば読むほど、豊かな人になれる。

今も昔も本を読む女性は、品があり知性がある象徴です。

外見は持って生まれたもの、内面は育てるもの

セクシャルな美の代表としてあげられる『マリリン・モンロー』や世界三大美女の『クレオパトラ』も、このあと紹介する『シャネル』もみんな勉強家=読書家です。

一説によるとクレオパトラは決して”絶世の美女”というわけではなかったそうです。
しかし、誰にも負けない知性で男性を魅了しました。

前置きはこのくらいにしてはじめます。

おススメ本4選

1冊目:夢をかなえるゾウ

言わずと知れた自己啓発のバイブル

自己啓発?!
難しそう!

と思うかもしれませんが、サクセスストーリー調でスラスラ読めます。

ガネーシャという神様が夢を諦めたりいつの間にか忘れてしまった人々成功に導くお話です。

インドの神様なのに関西弁なのがまた面白い。

「人生を変えよう」と思っているけど、何も変えられない主人公

人気の理由はこの主人公の設定にあると思います。

この本はシリーズで現在は4冊出版されていますが、それぞれが違うタイプの人を描いているので途中からでも全然違和感なく読めます。

1~4巻なんて読めない。

という方にアドバイス!

一番読むべきは『第3巻』ブラックガネーシャの教え
なぜ3巻をすすめるのかというと、主人公がOLなところがあなたにぴったりだからです。
他の巻は男性が主人公なので、ちょっと違いますよね。
等身大の女性が主人公だと共感できるところも多いと思います!
一番美味しい”だし”の部分も味わいたいなら1巻
出来れば一番このシリーズで注目された、根本の1巻を読んでから3巻の流れがベストです!
主人公は男性でも、やはり社会人のバイブルとして性別関係なく学べるところは多いのでぜひ余裕があるなら読んでください。
3巻の内容を少し紹介↓

人生くだりのエスカレーターに乗りかかった、夢をあきらめきれないOLのもとに、
自称成功請負人のヘンな神様・ガネーシャが現れた!
今回のガネーシャは「ブラック」仕様。スパルタ成功法で彼女は幸せをつかみとれるのか?!

2冊目:ココ・シャネル 99の言葉

この本は私の憧れる『理想の女性』のバイブルです。

誰もが知るあのファッションブランドの『CHANEL』の創業者、ガブリエル・シャネルの言葉が集まっています。

当時の時代には珍しい仕事も恋愛も大事にした女性

自分の芯をしっかり持って、周りに流されず好きなことをやり抜きました。その一方で、男性とたくさんの恋愛をします。しかも一流の男性と!

それまでは男性の飾りでしかなかった女性を、社会進出に導いた人。
働く女性の先駆者がガブリエル・シャネルです。
今や、女の子なら誰でも知っているブランドです。
ここで、問題!

Q:あなたはCHANELのロゴマークである『背中合わせの2つのC』の意味を知っていますか?

あれ?
そういえば知らないな~。

A:あれは、シャネルとシャネルの最愛のボーイフレンドの名前を現していると言われています。
めっちゃ素敵!

と思うかもしれませんが、その話にはツライ過去があるんですよね…。

そんな影がシャネルを一層輝かせたのかもしれません。

私はガブリエル・シャネルが大好きなので、ぜひあなたにもブランド品を身に付ける前に読んで欲しいと思います。

きっと、惚れますよ?

シャネル関連の本はいくつかあるので、とりあえず入り口にふさわしい本をピックアップします。

名言集は非常に読みやすいので、長文を読むのが苦手な人もこれなら読みやすいです。

3冊目:フランス人は10着しか服を持たない

この本は有名なのでどこかで聞いたことがあるかもしれません。

内容を簡単に説明↓

典型的なカリフォルニアガールだった著者は、フランスの貴族の家にホームステイすることになる。
その家を取り仕切るマダム・シックから学んだのは、毎日を“特別な日”のように生きること。

*間食はせず、食事を存分に楽しむ。
*上質なものを少しだけ持ち、大切に使う。
*日常の中に、ささやかな喜びを見つける。
情熱的に、お金をかけずに、生活を心から楽しむ方法が満載。

Amazon:詳細欄から引用

少し読んだだけでわくわくしませんか?(^^)

ミニマリストや断捨離のバイブルと言われた本

便利な世の中になったけど、なんか大事なことを忘れている気がする…。

そんなことを感じていたら、答えがみつかりそう!
そんな本です。

私はこの本を読んだ後、服や雑貨を断捨離したり、美術館に行き始めたりしましたとさ。(影響されやすい人)

「最近心がぐちゃぐちゃしてるな~」

って人は、部屋やクローゼットもぐちゃぐちゃになっていませんか?

部屋や持ち物は心を映す鏡。

「いっそ全部捨ててやる~!」

って思うのも全然いいなと思います。
“Simple is best”

かっこいいですね。

先ほどのシャネルもフランス人ですし、この本もパリジェンヌからの学びです。
日本人の私たちって欧米に憧れるけど、元々は「大和なでしこ」のようなおしとやかな人種です。
なので、豪快なイメージのアメリカより、フランス・パリのような繊細、しとやかさ、でも芯がある女性像を求めるんでしょうね。

20代のあなたはまだ女子かもしれませんが、いつかは女性になります。

その時のためにパリジェンヌのような“品がある女性”を目指しましょう。

こちらもシリーズですが、まずは1巻だけ読めば 十分です!

4冊目:宇宙兄弟

これはアニメもあるし、岡田将生さんと小栗旬さんのW主演映画にもなりました。

“本”はちょっと抵抗あるな~。という方は、このマンガがおススメです。

もちろんアニメでもいいですよ。

筆者もアニメからハマってマンガを読みました。

本を紹介すると言っておいて、あえてこのマンガをおススメする理由は普通のマンガじゃないからです。

どういうことかというと、
・ビジネス界の自己啓発のジャンルとして一目置かれている話題作
・大学の自己啓発の授業で取り上げられる

という実力とそれだけの高い評価があるからです。

教科書並みに扱われるって単純にすごいですよね?

内容紹介↓

宇宙兄弟は、ごく普通の中流家庭で育った兄弟が、子供の頃の体験をきっかけに「宇宙飛行士になる」という夢を抱き、その夢の実現に向け努力し、夢を実現していくストーリーです。
舞台は、2025年の世界から始まります。
宇宙飛行士への夢を追いかける兄のムッタと弟のヒビト が主人公。

『宇宙兄弟』公式サイトより引用

人生で迷った時、前を向く手伝いをしてくれる言葉

夢を追いかけるのも楽しいポイントですが、主人公や登場人物の“言葉”にも注目してほしいです。

例えばムッタが、2つの選択肢を迷っている時に、恩師シャロンが言った言葉は、

「あなたのことなら、あなたの胸が知っているものよ。」
「迷ったときはね、どっちが正しいかなんて考えちゃダメ。どっちが楽しいかで決めなさい。」
何かに迷っている人の心に刺さると思います。
前向きになれる素敵な言葉がたくさん詰まっています。

まとめて買った方がお得です。

アポって言う名前のパグがめちゃくちゃ可愛いです。

あとがき

さて、いかがでしたか?

かなりいい厳選をしたと思っています。

①何かを変えたい・変わりたい人向け
 →『夢をかなえるゾウ3』

②仕事も恋も頑張りたい人向け

 →『ココ・シャネルの99の言葉』

③ミニマリスト・断捨離したい人向け
→『フランス人は10着しか服をもたない』

④マンガが好きな人向け
→『宇宙兄弟』
このどれか一冊が必ずあなたを成長させてくれます!

まずは一冊買って読む!が大事

恋愛・仕事に悩んでいる人へ

この記事の他にも恋愛や仕事に対するブログを書いています。
20代女子のリアルに寄り添って書いてますので、ぜひ読んでみてね。
最後まで読んでくれありがとうございます!
ではまた!