【簡単】痩せるための朝の習慣4選!続けるコツも解説

健康
スポンサーリンク

痩せるためには朝の習慣が重要だとはわかっていても、何からすればいいのかわからない…という方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、痩せるための朝の習慣を紹介します。習慣にするためのコツも説明しているので、ぜひご覧ください。

ボディ・服・メイク・マインドまであなたらしい美しさをトータルでプロデュースしてもらえたら嬉しいですよね。

  • 痩せてモテたい
  • 自分に合うメイクを知りたい
  • 自信が持てない自分を克服したい

など”自分らしい美しさ”を探求してみたい方は、ぜひホームページをご覧ください。

【SHEbeauty】無料体験レッスン開催中

スポンサーリンク

どうして朝の習慣で痩せるの?

朝起きたときは「空腹」の状態のため、脂肪が燃えやすく、痩せやすい時間帯といわれています。

また、自律神経が切り替わるタイミングなので、朝から活動的に動くことでからだ全体の血流が良くなり、その日1日の代謝アップを促すため、痩せやすくなると考えられています。

参照:ママテナ

朝の痩せる4つのルーティン

早速、本章で紹介する朝の痩せ習慣を実践してみましょう。

下記では手軽にはじめやすい4つの習慣をまとめています。

1. 朝日を浴びる

まず、朝起きたらカーテンを開けて朝日を浴びましょう。

朝日を浴びると幸せホルモンといわれる「セロトニン」の分泌量が高まります。

気持ちの安定に大きく影響を与える脳内分泌物質の「セロトニン」は、分泌されると精神の安定だけではなく、食欲抑制の効果に繋がるため、ダイエットの強い味方といえます。

参照:女性特有のホルモンバランスとダイエット|タニタ

逆に、セロトニンの分泌が下がると、精神が不安定になり過食に走りやすくなるので注意が必要です。

2. 白湯(さゆ)

朝日を浴びた後は、白湯を飲みましょう。

からだが温まり代謝アップのスイッチが入るだけでなく、消化・排泄を促す効果も期待できるため、便秘やむくみ解消に繋がります。

3. 朝食を食べる

1日の代謝をあげるためにも朝食は重要です。一汁三菜がそろった「旅館のような定食」が理想とされています。

また、朝はパン派の方は全粒粉のパンやライ麦パンなど噛み応えのあるものが太りにくく、腹持ちも良いのでおすすめです。

4. 軽いストレッチをする

時間に余裕があるときは、軽めストレッチをするのもおすすめです。

ストレッチをすると、筋肉がほぐれてからだが動きやすくなり、血行も良くなるため痩せやすいからだづくりに繋がります。

習慣にするためのコツ

いざ「痩せる習慣を実践するぞ!」と思い立っても、なかなか続けることが難しい‥‥という方も少なくないでしょう。

そのようなときは、ながら」を意識するのが習慣化するコツです。

例えば、白湯を準備している間に肩甲骨ストレッチをしてみたり、歯磨きしながらつま先立ちをしてみたりなど…。

朝食の写真を撮ってSNSでアップしてお友達に見てもらうのもモチベーションキープに繋がりやすいです。

「周りにダイエット友達がいない…」という方は、オンラインでダイエット仲間をつくるのも良いでしょう。

●無料体験レッスン受付中|SHE beauty

まとめ|朝を制する者はダイエットを制する!

本記事では、手軽に取り入れやすい朝の痩せ習慣を紹介しました。

初めから完璧を求めず、少しずつ取り組んでいけば、だんだん習慣になるので、焦らずできることからはじめてみてくださいね。

下記では、ボディ・服・メイク・マインドまであなたらしい美しさをトータルでプロデュースしてくれます。

少しでも興味がある方は、まずはホームページを見てみましょう。

【SHEbeauty】無料体験レッスン開催中